ももクロZ 警察官の礼服姿で登場

 女性5人組アイドルグループ・ももいろクローバーZが18日、都内で行われた「二輪車交通事故防止キャンペーン」のPRイベントに登場し、ライダーたちに「交通ルールを守るんだ〜ゼ〜ット」と安全運転を呼びかけた。

【写真】女性警察官の礼服でポーズを決めるももいろクローバーZ

 今月1日から「秋の全国交通安全運動」のポスターのキャラクターになっているももクロは、この日は女性警察官の礼服姿で登場。普段のカラフルな衣装とは対照的な落ち着いた雰囲気にリーダーの百田夏菜子(19)は「ちょっとしっかりしてると思いません?」とキリリとした表情だった。


 一方で高城れに(20)は「誰でもいいから逮捕したい、手錠をかけたい」と制服姿に興奮気味だった。


 イベントではライダーにプロテクターの着用を勧めるなどした5人。百田は最後に「ケガをするとわたしたちのライブにも来ることができなくなってしまうので、ぜひルールを守ってください」と念押ししていた。

ももクロ「交通安全だZ」 秋の全国交通安全運動前にプロテクター着用呼びかけ

 21日〜30日に行われる秋の交通安全運動を前に、警視庁は18日、東京都渋谷区の代々木公園で交通安全教室を開き、PRポスターのモデルとなったアイドルグループ「ももいろクローバーZ」が「交通安全だZ(ゼット)」とポーズを取り、安全運転を呼びかけた=写真。


 ももクロのメンバーは警察官の制服姿で登場。警視庁職員からバイク事故の際に胸部を守るプロテクターの重要性を説明され、「後から気付いても遅い。全国の皆さん、交通ルールをしっかり守って楽しく運転してください」と訴えた。


 交通安全教室には郵便局や宅配ピザ店の配達員ら20人が参加し、白バイ隊員にならって、バイクの運転技術を磨いた。


 今年、都内で発生した交通死亡事故は前年比11件減の103件。うちバイクなど二輪車による事故は同2件減の26件だった。

女性警察官制服のももクロだZ

 5人組アイドルももいろクローバーZが18日、都内で行われた「二輪交通事故防止キャンペーン」に出席した。


 初めて女性警察官の制服に袖を通したリーダー百田夏菜子(19)は「しっかりしているように見えませんか」と「どや顔」を見せた。二輪自動車運転の際、プロテクターを装着しないドライバーがいるそうで玉井詩織(18)は「面倒くさがらずにつけてほしい」と訴えた。
おすすめ
記事検索
  • ライブドアブログ